COMIC めづ

毎週水・金曜更新!
ジャンル不問コミックサイト

twitter

'19/04/19 UPDATE

実験地区13
twitter

【実験地区13】

鬼才・狂気太郎のマッドホラー小説をコミカライズ!!

生活保護制度が廃止され、働けない人間は政府管轄の「実験地区」に送られる社会。
「実験地区」とは、隔離区域内に特別な環境や制度をつくり、その中で人間がどの程度適応できるかを探る場所だ。
「自給自足経済地区」「サイバーコミュニティ地区」などもあるが「無治療疫病地区」や「戦争地区」といった極めて非人道的な実験を目的とする地区もあった。

突然の事故で両親を亡くした久世明人は、高校二年の若さで第十三実験地区に入ることに。
そこは、最低限の公共サービスと生活費は支給されるものの、地区内に警察ほか公的機関が存在しない、文字通り「無法地区」だった。
それを証明するように久世の入所初日から人が死んでゆく。まるで命の価値などないかのように…。
果たして久世は生き残ることが出来るのか?そして彼が目にする実験地区の「真実」とは……? 

公開中エピソード
作者プロフィール
作画:瓦屋根/原作:狂気太郎

作画:瓦屋根/原作:狂気太郎

瓦屋根
数々の作家アシスタントを経験した後、少年誌にてデビュー。『殺人初心者(原作/秦 建日子)』『秋葉少年(原作/将吉)』『スーパーマンガ表現デザイン』などの作品を執筆。趣味はホラーゲーム。

狂気太郎
1998年より、自身のホームページ「狂気太郎.net」で、主にホラー、スプラッター、伝奇アクションといったジャンルに属するオンライン小説を発表。短編長編、シリーズものを問わず、殺害を伴う極めて残虐な暴力表現が特徴である。2001年、第1回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞した作品『想師』(学習研究社刊)で小説家デビュー。同書は長く絶版になっていたが、2010年に続編の『想師II』とともに電子書籍として復刊する。のちに、完結編『想師III』(いずれもキリック刊)も書き下ろされた。『実験地区13』は2013年に電子書籍として刊行され、のちにPOD版も発売。最新作はイタリアの伝統ホラー“ジャーロ”をオマージュした血みどろホラー『美しい人』。

その他の作品
降臨のダチ子

降臨のダチ子

焼nick
不可解なぼくのすべてを

不可解なぼくのすべてを

粉山カタ
武狂争覇

武狂争覇

藤異秀明
ヤブ医者薮ギンジ

ヤブ医者薮ギンジ

丸ノ内ごっこ